ご挨拶

TOP » ご挨拶

経営理念

社員の技術向上をはかり、お客様と笑顔を共有できる会社

「会社が繁栄を謳歌できるのは30年・・・」、つまり会社の寿命は30年といわれておりますが、弊社は幸いにも平成26年度で創業36年を迎えるにいたりました。
しかしながら、本日に至るまで幾多の困難も克服しつつ、今日の業績まで進展していくことができました。これもひとえに皆様の温かいご協力とご支援の賜物と社員一同、心より感謝しております。

 今現在も電気工事業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、それでも今までに培った技術で、ご家庭の電気修理から官公庁工事まで、幅広い電気工事に携わるとともに、CSR活動にも積極的に努めております。

 これからの電気工事分野においては、高度情報化・環境保護・再生可能エネルギーなどの新しい技術が期待されるなか、弊社社員(※1工事士、※2施工管理士)についても常に技術向上を目指し、バイタリティーに満ち溢れた会社であり続け、地域と共に共存共栄を図っていきたいと願っておりますが、それを実現するためにはやはり上記の経営理念を社員に示し、社員1人ひとりが地域のために・・・、その社員の家族のために・・・、粉骨砕身になり業務を遂行していくことが共存共栄に繋がると私は思っております。

 これからも南光電気設備は日々鍛錬し、今まで以上に躍進していきたいと思っておりますので、皆様方には今後とも弊社への格別のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

alt

※1工事士(職人)
弊社の電気工事士(職人)は、優れた専門的技術を持ち、自分が行う仕事1つ1つに対して、強い誇りや、プロ意識を併せ持った人材です。
又、現場によっては、突貫現場であったり、工期の遅れや変更等で、竣工間際などに繁忙な日々を送る事がありますが、その様な時にこそ上下一心となり安全に、品質良く、丁寧に作業を遂行する事ができます。
※2施工管理士(現場代理人)
弊社の施工管理士(現場代理人)は、工事施工における技術上の管理と指導を司る人材です。
又、各工事現場の「書類作成」・「図面作成」・「安全管理」・「工程管理」・「労務管理」・「資材管理」・「原価管理」等を総合的に把握し、竣工までその業務を遂行致します。又、竣工後もお客様の要望等があれば、迅速に対応する事が出来ます。
トップへ